引越を頼むとき、預かってもらう必要があったもの7選

引越を頼むとき、預かってもらう必要があったもの7選

引越を頼むとき、預かってもらう必要があったもの7選

 

引越の際には諸々の事情で一時的に仮住まいを利用することがありますが、そういった時に便利なのが一時預かりサービス。

よく預けられる物としてはオフシーズンの道具です。

例えば夏時期の引越なら冬物の衣類やスキー板などは不要ですから一時的に預かってもらうケースは珍しくありません。

扇風機やエアコンなどの夏物家電も預けられます。

季節によっては出番がありませんから取り敢えず保管しておいてもらうことがあるようです。

反対にストーブやこたつといった冬物家電も該当します。

車やバイクなどのタイヤも預けられることがよくあります。

意外に収納場所に困ってしまうのがタイヤであり、住まいに持って行っても季節によっては出番もありません。

本やフィギュア、ゲームといった趣味の物が不要な時にも便利です。

大量の漫画本などはかなりスペースを奪ってしまう為に狭い仮住まいだったりすると生活スペースも圧迫します。

預けておけば管理もしっかりと行ってくれますのでコンディションの面でも安心できるはずです。

バイクといった車体が預けられることもあります。

ただし業者によっては対応をしてくれないこともありますので預けたい場合は要確認です。

ピアノやギターなどを預けることも可能です。

楽器類は仮住まいでは利用しないことがあるものですし、そもそも楽器が禁止になっている可能性もありますので持って行っても意味がありません。

その為、新居に行くまでは預かってもらうという方も多いです。